俺はネットに文

ないならもう必要ないかな?」
いや、あったほうがいい。カナンから救出された人たちの中にもラストリゾートやスウィートドリームを使われて後遺症に苦しんでいる人がいるはずだ」
さて、と。ひとまず俺は状況報告に行ってくる。で、そのままチームカナンと作戦行動に移る。栄太はチームカナンから、カナン脱出民の健康状態を引き継いでくれ。可能なら治療も。で、余裕があったら蓮を手伝ってやって。歩とレイチェルは少し休んでろよ。疲れただろ?お前もな」
言いながら部屋の鍵を渡す敦。葉月に笑いかけると、敦はさっさと出て行ってしまった。
体力のない歩は顔色が悪く、レイチェルは平然としている。
化け物並みの体力だね、君たち。僕は頭脳派だから休ませてもらうよ…」
憎まれ口を叩きながら鍵を持ってさっさと廊下に出て行ってしまった。
王子や洋司さんはどうしてるの?」
葉月がレイに問いかけると、レイは得意げに笑ってみせる。
シナリオ通りさ?王子は雨宮家にセッティングに行ってる。洋司さんと牧さんはマスコミに出す文書を作ってる」
そうなんだ…。レイは?」
俺はネットに文書をアップする手はずを整えてる。ハッキングされないように何重にもトラップしかけたり、結構難しいんだよ~?」
そうだよね。本当、さすがレイだね…」
え~嬉しいなぁ~?葉月ちゃんにほめてもらえるなんて。ご褒美は何がいいかなぁ~」
…ちょっと」
レイが葉月にしなだれかかろうとするのを、後ろから首根っこをつかんで引き戻すレイチェル。
何、邪魔しないでくれる?」
レイチェルが何か言いたげにレイを見ると、葉月は思わず吹き出した。
12年前と同じ構図だね…」
確かに…」
レイチェルの表情も緩む。
なにそれ、俺だけ覚えてないわけ~?おっもしろくないなぁ~。」
言いながらPC画面向き直るレイ。
歩とザンはさっさと自室に戻ってしまい、栄太と敦、マリアは出かけてしまう。
室内に葉月とレイチェルだけが手持ち無沙汰で残された。
…えっと、コーヒーでも入れようか?」
葉月が恐る恐るレイチェルに話しかけると、彼女は不機嫌そうにため息を付く。
私、イギリス人なんだけど?」
あ、紅茶がいいの?でも、ティーパックの安い紅茶しかないよ?あ、ルームサービス頼もうか。そしたら一流ホテルだし、ちゃんとした紅茶飲めるかも!他に食べたいものとかある?」
いい。あなたも部屋に戻ったら?」